京都府立医科大学準硬式野球部公式掲示板



カテゴリ:[ 野球 ] キーワード: 準硬式野球


新着順:10/368


[361] 関西医歯薬秋リーグ2試合目(vs神戸学院大学薬学部)

投稿者: 米永豊 投稿日:2018年 9月25日(火)11時50分13秒   通報   返信・引用

お忙しい中失礼いたします。昨日行われました、関西医歯薬秋リーグ2試合目(vs神戸学院大学薬学部)の結果をご報告させていただきます。

神院薬  110 010 020 5
京府医 200 501 00× 8

1二 濵嶋
  遊 米永
2中 佐藤
3投 上村
4捕 森
5右 音嶋
6左 永守
  左 山口
7遊二 平尾
8三 熊澤
9一 吉田

安打8 四死球12 盗塁5 失策0

上村ー森
上村:9回 147球 被安打12 与四死球4 奪三振10 自責点5

1回表
2死から神院薬の3番打者に右本塁打を浴び、1点を失います。
1回裏
先頭が死球で出塁すると、2番佐藤が守備の間を狙ったバントヒットと相手の隙を突いた走塁から相手の送球ミスを誘い、1点を返します。その後も四死球を選び、さらに1点追加し、逆転します。
2回表
先頭打者に再び右本塁打を浴び、1死から連打されるも、後続を打ち取り1失点で乗りきります。
2回裏
9番吉田が右安打で出塁しますが、この回は得点できません。
4回裏
2番佐藤が左中間に綺麗に弾き返し、快足を飛ばして三塁打とします。3番上村が四球と盗塁でチャンスを広げると、4番森、5番音嶋、8番熊澤が勝負強さを発揮してヒットを放ち、一挙5得点のビッグイニングとします。
5回表
2死一塁から神院薬の強打者3番にフェンス直撃の中二塁打で得点を許してしまいます。
6回表
ヒットや四死球で走者を出すも、要所を締めるピッチングで無失点に抑えます。
6回裏
1死から5番音嶋が四球で出塁した後、7番平尾がヒット、8番熊澤が四球で2死満塁のチャンスを作り、相手バッテリー間のミスで追加点を取るも、ヒットが出ずチャンスを活かしてきれません。
8回表
先頭の5番を四球で歩かせてしまうと、続く6番のタイムリーツーベースヒットで1点を返されます。一死とするも8番の安打、9番の犠飛でさらに1点を返されます。
9回表
投手上村は、内野安打と四球で出塁を許すも、無失点で最終回を締めて、試合終了。

今回の試合では、8得点と打ち勝てたことが大きな収穫でした。制球が定まらない相手投手に対して、ボール球をしっかり見極め、ストライクを取りに来た甘い球をヒットにできたからこそ、4回のような大量得点の回を作ることができました。守備面では最低限の失点で抑え、無失策で試合の流れを引き寄せることができました。この好調は継続しながらも、サインミスなどまだまだ改善していける点は多いと思いますので、これからも精進して行きます。ご声援のほどよろしくお願いいたします。


新着順:10/368


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.