京都府立医科大学準硬式野球部公式掲示板



カテゴリ:[ 野球 ] キーワード: 準硬式野球


新着順:13/368


[358] 8月13日 西医体2回戦の結果のご報告

投稿者: 岩本 投稿日:2018年 8月13日(月)14時04分16秒   通報   返信・引用

お忙しい中失礼します。本日行われました、西医体2回戦(vs岐阜大学医学部)の結果をご報告いたします。

岐大医 000 001 001 2
京府医 000 010 000 1

1中 佐藤
2三 熊澤
3一 岩本
4投右 佐々木
5二 音嶋
6捕 森
7左 永守
  投 上村
8遊 米永
9右左 辻

安打5 四死球2 盗塁2 失策4

佐々木、上村ー森
佐々木: 5回0/3 56球 被安打5 与四死球0 奪三振2 自責点1
上村: 4回 47球 被安打2 与四死球0 奪三振0 自責点0

3回まで、両チーム三者凡退が続き投手戦の様相を示します。

4回表、京府医は1死満塁のピンチを迎えますがここを無失点で切り抜けます。

その裏、2死より3番岩本、4番佐々木が連続中前打で1・2塁としますが無得点に終わります。

5回裏、6番森が投手強襲安打で出塁すると、相手投手の2つの暴投で一気に本塁に生還し先制点をもぎ取ります。

6回表、先頭打者に二塁打を放たれ、2番手として上村が登板します。そこから不運な当たりで同点に追いつかれます。その後左前打を打たれますが、レフト辻の完璧な本塁送球で2点目を許しません。

7回裏、先頭の5番音嶋が中前打で出塁します。盗塁と悪送球で3塁まで進み、7番上村の一塁ゴロで本塁に突入しますが惜しくも封殺されます。

9回表、失策と安打で1点を勝ち越されます。

9回裏、2死から4番佐々木が執念の右前打で望みを繋ぎますが得点は奪えず1ー2でゲームセットとなりました。

上記の通り、膠着状態の中辛抱強く粘り続けましたがあと一歩及ばず、本年の西医体は初戦敗退という形に終わってしまいました。OBOGの皆様におかれましてはいつも私達を気をかけてくださり、本当にありがとうございます。朗報をお届けできず非常に残念ですが、部員一同最後までやり切ったように思います。来季はさらに勝利を重ね、良いお知らせが出来るよう精進して参る所存です。重ね重ねにはなりますが、一年間本当にありがとうございました。


新着順:13/368


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.