京都府立医科大学準硬式野球部公式掲示板



カテゴリ:[ 野球 ] キーワード: 準硬式野球


新着順:84/392


[310] 9月30日土曜日 秋季リーグ第3戦

投稿者: 岩本在央 投稿日:2017年 9月30日(土)18時45分5秒   通報   返信・引用

お忙しいところ失礼いたします。本日行われました秋季リーグ戦(対和歌山県立医科大学)の結果をご報告致します。

和県医 010 000 000 1
京府医 300 000 000 3

1中 佐藤
2二三 平尾
3一 岩本
4三投左 音嶋
5投右投 上村
6捕 森
7左 熊澤
  二 佐伯
8遊 米永
9右左右 辻
安打5 四死球5 盗塁3 失策0
上村、音嶋―森
上村: 7回 98球 被安打7 与四死球1 奪三振7 自責点1
音嶋: 2回 25球 被安打0 与四死球2 奪三振0 自責点0

1回表、3塁にランナーを置かれますが、3、4番を連続三振に打ち取り切り抜けます。
1回裏、先頭の1番佐藤がライト前ヒットで出塁すると、2塁へ進み2番平尾がセンター前に弾き返し早くも先制します。さらに1死から4番音嶋が四球、5番上村がエラーで出ると、6番森の老獪な打球が守備の乱れを誘いもう2点加えます。

先発の上村は時折ヒットを許しつつも要所を締め、内野を中心とした固い守りもあり6回までを最小失点に抑えます。

一方の京府医は3回に2番平尾のレフト前ヒット、7回に1番佐藤のライトへのスリーベースなどありましたが得点には至りません。

7回、8回は音嶋がマウンドに上がりこちらも安定した投球を見せ、無失点に抑えます。

両軍スコアボードに0を並べたまま3―1でゲームセットとなりました。

本日の試合は初回に1、2番がしっかり機能し先制点をあげることができました。しかしそれ以降、なかなか自分達の打撃をできず淡白な攻めとなってしまいました。そんな中でも守りでは失策0と、内野を中心に良い動きを出来ていました。明日の試合もそういった部分は継続し、もっと質の高い攻撃をしたいと思います。今後もご声援の程、よろしくお願い申し上げます。


新着順:84/392


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.