京都府立医科大学準硬式野球部公式掲示板



カテゴリ:[ 野球 ] キーワード: 準硬式野球


380件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[382] 関西地区一次トーナメント(vs.関西学院大学)

投稿者: 米永豊 投稿日:2019年 5月 5日(日)19時06分33秒   通報   返信・引用

戦評の投稿が遅れて大変申し訳ありません。お休みのところ失礼いたします。昨日行われました、関西地区一次トーナメント(vs.関西学院大学)の結果をご報告させていただきます。

京府医 001 000 000 1
関学大 000 200 05x 7

1左 濵嶋
  左 永守
2中 佐藤
3投 上村
4一 岩本
5遊 音嶋
6捕 森
7右 山口
8三 熊澤
  打 鈴木
9二 米永
  打 日置

安打:4 四死球:6 盗塁:1 失策:4

上村ー森
上村:8回 147球 被安打:7 与四死球:5 奪三振:3 自責点:4

1回表
2死から3番上村が中前安打で出塁し、4番岩本が四球を選び、2死一二塁のチャンスを作りましたが、後続が倒れて先制をすることができません。

3回表
1死から2番佐藤、3番上村が連続で四球を選び1死一二塁のチャンスとします。ここで4番岩本が相手の力強い直球に負けないスイングでショート頭上を越える打球を放ち、二塁走者佐藤が生還し、先制します。

4回表
8番熊澤がレフトオーバーの二塁打を放ちます。

4回裏
2回裏、3回裏を三者凡退に抑え安定した守備をしていましたが、相手5番をエラーで出塁させると、続く6番の右前安打と7番の進塁打で2死二三塁のピンチとなります。暴投で同点に追いつかれ、さらに8番のタイムリー中前安打で2点を失います。

8回裏
5回裏、6回裏、7回裏を被安打1の二塁を踏ませない好投を続けてきた投手上村でしたが、先頭2番を四球で歩かせると、3番に失策を許し、さらに4番の右前安打で無死満塁のピンチとなります。送球エラーで1点を失った後、6番の2点タイムリー右前安打で、なおも無死一三塁のピンチが続きます。初球で一塁走者に盗塁を決められると、7番を四球で歩かせ、再び満塁となります。9番打者に押し出しの四球を与えてしまいます。さらに2番に左前安打を打たれるなどして、この回合計5点を失います。

最終的な結果としては大差で負けてしまいましたが、7回までは攻撃面ではヒットや四球、バントでチャンスを作ることができましたし、守備面でも失策も少なく引き締まった守備ができました。アウェイの試合で相手は人数が多く、声も大きかったのですが、その雰囲気にのまれることなく、チャンスでは盛り上がり、守備ではお互いに声かけができたからこそ強敵相手にロースコアの展開をすることができたと思います。強いチームは打球も速く、足も速いため、守備では良い緊張感を経験することができました。このような強敵との試合でしか味わえない楽しさや経験を大切にして西医体へ向けて頑張っていきますので、OBOGの皆様におかれましては、温かいご声援をよろしくお願いします。




[381] 関西医歯薬春リーグ第6試合(vs.関西医科大学)

投稿者: 米永豊 投稿日:2019年 4月29日(月)19時10分47秒   通報   返信・引用

お休みのところ失礼いたします。本日行われました、関西医歯薬春リーグ第6試合(vs.関西医科大学)の結果をご報告させていただきます。

京府医 000 00  0
関西医  012 8x  11   (5回コールド)

1二 濵嶋
2中 佐藤
3右 山口
  投 大川
4左 岩本
5一 永守
  一 日置
6三 田邊
7投右 鈴木
8捕 音嶋
  捕 森
9遊 米永

安打:4 四死球:1 盗塁:0 失策:1

鈴木、大川ー音嶋、森
鈴木:3回 100球 被安打6 与四死球10 奪三振0 自責点10
大川:1回 10球 被安打0 与四死球0 奪三振1 自責点0

1回表
先頭1番濵嶋が初球を狙ってフルスイングをして、見事にライト前に弾き返します。2番佐藤が得意のセーフを狙った犠打で相手一塁手に捕球させ、そのタッチをかわしたように見えましたが、判定はアウトとなりましたが、チャンスを作ります。しかし、後続が倒れ先制とはなりません。

1回裏
1番、2番を連続で四死球で歩かせてしまいます。3番のタイムリー左前安打で先制を許します。1死満塁のピンチで相手6番がサードへ強烈な打球を放ちます。これを新入生の田邊が見事にさばき、本塁へ送球し失点を防ぎます。続く7番のサードへの打球も田邊がしっかり止めて三塁を踏みスリーアウトとします。

3回裏
四死球が続き、甘いボールを打たれてしまい、この回8失点しまいます。

4回裏
この回から新入生大川が大学初マウンドに上がります。ノビのある直球とキレのあるカットボールで奪三振1つで三者凡退に抑えます。

5回表
この回2得点しなければコールド試合が成立してしまうためどうしても点を取りたいところで、1死から7番鈴木が右前安打、8番森が中前二塁打で二三塁のチャンスとなります。残念ながら、あと1本ヒットが出ずに得点ならず、コールド試合が成立し、試合終了。

残念ながら、春リーグ最後の試合を勝利で終えることはできませんでした。この試合では普段は出れていない人がプレーをし、実際に試合でプレーをしたからこそ感じられる緊張感や見えてくる自分の課題が分かったと思います。また上手い新入生のプレーから刺激をもらえたとも思います。春リーグ全体を通しての個人の課題、チーム全体の課題をもう一度見直し、ブロック大会や西医体に向けてさらに良い試合ができるように頑張っていきます。OBOGの皆様におかれましては、春リーグの間、温かいご声援をありがとうございました。春リーグは2位という結果になりました。この結果に満足せず、西医体へ向けてさらに精進してまいりますので、引き続き温かいご声援をよろしくお願いします。



[380] 関西医歯薬春リーグ第4試合(vs.滋賀医科大学)

投稿者: 米永豊 投稿日:2019年 4月27日(土)19時27分11秒   通報   返信・引用

お休みのところ失礼いたします。本日行われました、関西医歯薬春リーグ第4試合(vs.滋賀医科大学)の結果をご報告させていただきます。

滋賀医 000 000    0
京府医 006 112×   10 (6回コールド)

1遊 音嶋
2中 佐藤
3投 上村
4一 岩本
  一 日置
5右 山口
  右 鈴木
6捕 森
7二 濵嶋
8左 永守
9三 熊澤

安打:9 四死球:10 盗塁:7 失策:2

上村ー森
上村:6回 83球 被安打2 与四死球1 奪三振6 自責点0

1回裏
3番上村の四球と4番岩本の死球で2死一二塁のチャンスを作りますが、あと一本ヒットが出ず先制はできません。

3回裏
先頭3番上村が相手の失策で出塁すると、4番岩本が四球を選んで再び無死一二塁のチャンスを作ります。5番山口が中前安打を放つと、二塁走者の上村が本塁を狙います。相手センターが本塁へ送球しますが、これが悪送球となり、1点を加え、なお二三塁のチャンスとなります。7番濵嶋の三遊間を抜く安打でさらに1点加え、8番永守は四球を選んで、1死満塁のチャンスとなります。9番熊澤が強烈な打球を放ちますが、相手セカンドの好守に阻まれ、本塁でアウトを取られます。しかし、1番音嶋の鋭い打球は相手ショートのエラーを誘い、その間に2点を奪います。2死二三塁のチャンスで2番佐藤が走者一掃のタイムリー三塁打でこの回、計6得点します。

5回裏
2番佐藤が流し方向への巧みな右前安打で出塁し、初球にすかさず盗塁を決めて俊足を見せつけます。3番上村がサード線ギリギリを狙った絶妙な犠打で2死三塁とします。佐藤が相手投手の暴投の間に生還し、1点を加え相手を突き放します。

6回裏
先頭6番森の中前安打と盗塁で無死二塁とします。これに続いて7番濵嶋も2本目の左前安打と盗塁で無死二三塁とします。9番熊澤がセーフティスクイズをすると、相手投手の返球が逸れて、三塁走者森が生還します。最後は2番佐藤が中前安打を放ち、10点差をつけたことでコールドゲームが成立し、試合終了。

今回の試合は相手の失策や四死球などのミスによる得点が多いですが、大量得点ができた回からチーム全体が盛り上がり勢いに乗って試合をすることができました。しかしながら、バントのミスやチャンスの場面で早いカウントで打ち損じてしまうなどもったいないプレーも見られたので、試合の状況や何をすべきかを考えながらプレーができれば、より強いチームになると思います。明日も試合がありますが、今日の反省を活かしてさらに良い試合ができるようにしたいです。春リーグも残り1試合となりましたが、最後の試合も勝利を目指して全力でプレーしますので、OBOGの皆様におかれましては、温かいご声援をよろしくお願いいたします。



[379] 関西医歯薬春リーグ第4試合(vs.兵庫医科大学)

投稿者: 米永豊 投稿日:2019年 4月21日(日)14時15分32秒   通報   返信・引用

投稿が遅れてしまい申し訳ありません。お休みのところ失礼いたします。昨日行われました、関西医歯薬春リーグ第4試合(vs.兵庫医科大学)の結果をご報告させていただきます。

兵医大 000 010 020 4
京府医 200 000 03× 5

1二 米永
2中 佐藤
3投左 上村
4一 岩本
5遊 音嶋
6捕 森
7左 永守
  投 鈴木
8右 山口
9三 熊澤

安打:6 四死球:1 盗塁:2 失策:0

上村、鈴木ー森
上村:8回 111球 被安打10 与四死球0 奪三振13 自責点3
鈴木:1回 20球 被安打1 与四死球1 奪三振2 自責点0

1回裏
2死から3番上村、4番岩本が連続の二塁打で1点先制し、なおもチャンスが続きます。5番音嶋が相手のエラーで出塁し、2死一三塁とします。音嶋が盗塁をしかけると、捕手の二塁への送球が高く上がったのを岩本が見極め、好走塁で本塁へ生還し、この回2得点します。

5回表
4回まで計7三振を奪い、二塁を踏ませない好調な投球を見せる上村でしたが、先頭打者に二塁打を浴びた後、反則投球を宣告され1死三塁のピンチとなります。バントヒットを決められ、1点を失います。

6回裏
2回から三者凡退が続いていましたが、この回先頭1番米永が左前安打で出塁します。2番佐藤が手堅く犠打を決めて、1死二塁のチャンスとしますが、後続が倒れて得点とはなりません。

8回表
先頭打者にレフト線への二塁打を放ったれると、4番5番打者の連打で同点に追いつかれ、なおも1死二三塁のピンチとなります。6番の三塁手の横を抜けるかという強烈な打球を熊澤がダイビングキャッチし、本塁は間に合わず、一塁へ送球しアウトを取ります。これによりこの回逆転されてしまいます。

8回裏
先頭1番米永が中前安打を放ち、初球でエンドランを仕掛けて、相手遊撃手が動いた方向の逆へ2番佐藤が上手く転がして内野安打とします。3番上村が犠打で1死二三塁のチャンスを作ります。4番岩本が四球を選んで満塁となると、5番音嶋のレフトへの打球を相手が逸らして走者一掃し、音嶋は三塁まで進みます。6番森のライトファールフライでタッチアップを狙いましたが、本塁で刺されてしまいます。この回3点得点して逆転します。

9回表
この回から投手交代して鈴木がマウンドに上がります。先頭打者を四球で出塁を許します。9番打者を三振としますが、1番打者にエンドランを決められ1死一三塁のピンチを迎えます。しかし、後続を右フライ、三振で無失点で抑えて試合終了。セーブを記録します。

初回に先制点を奪うことができましたが、2回から5回までは三者凡退で抑えられてしまい、チームの雰囲気や勢いが沈んでしまいました。リードはしているのに相手チームの方が盛り上がっていて、相手に逆転されたのもこういったことが理由として挙げられると思います。逆にこちら側が負けている時も精一杯声を出して盛り上がっていければ、いいプレーに繋がり逆転することができるはずです。春リーグの優勝は難しくなってしまいましたが、残りの試合も盛り上がり、勢いに乗った試合をして行きますので、OBOGの皆様におかれましては温かいご声援を引き続きよろしくお願いいたします。



[378] 2019年度 新歓コンパ及び京大戦につきまして

投稿者: 山口 達生 投稿日:2019年 4月 9日(火)16時00分51秒   通報   返信・引用

いつもお世話になっております。2019年度 新歓コンパ及び京都大学医学部との交流戦についてお知らせをさせて頂きます。

本年は、例年開催させて頂いております新人OB戦は行わない予定とさせて頂きます。楽しみにして頂いておりましたOBの皆様、申し訳ございません。
是非、京都大学との交流戦にお越し頂きたく存じます。お待ちしております。

【2019年度 新歓コンパご案内】
お日にち:2019年5月18日(土)

スケジュール
19:00~  新歓コンパ1次会  於・さざんか亭六角店
(https://sazankarokkaku.owst.jp/)
21:30~  新歓コンパ2次会  於・QOO
(https://qoo.owst.jp/)
                                                                      以上

【2019年度 京大戦ご案内】
お日にち:2019年6月8日(土)

スケジュール
9:00~ 現役戦  於・京都大学吉田グラウンド

13:00~ OB戦  於・京都大学吉田グラウンド

19:00~ 交流飲み会 於・さざんか亭六角店
(https://sazankarokkaku.owst.jp/)
                                                                       以上

新歓コンパ、京大戦にお越し頂けるOB・OGの皆様、下記の連絡先にメールもしくはお電話にてご連絡いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
本年よりメールをお送りさせて頂いております方々には出欠確認のハガキはお送りしておりません。ご注意下さい。

多数のOB・OGの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

京都府立医科大学準硬式野球部 主務
山口 達生
ty0729@softbank.ne.jp
090-6601-8115




[377] 関西医歯薬春リーグ第3試合(vs.神戸学院大学薬学部)

投稿者: 米永豊 投稿日:2019年 4月 8日(月)14時17分47秒   通報   返信・引用

投稿が遅れてしまい申し訳ありません。お忙しいところ失礼いたします。昨日行われました、関西医歯薬春リーグ第3試合(vs.神戸学院大学薬学部)の結果をご報告させていただきます。

神院薬 010 000 030 4
京府医 000 300 11× 5

1二 米永
2中 佐藤
3投 上村
4一 岩本
5遊 音嶋
6捕 森
7左 永守
8右 山口
9三 熊澤

安打:4 四死球:7 盗塁:5 失策:2

上村ー森
上村:9回 124球 被安打6 与四死球3 奪三振7 自責点2

1回表
投手上村が2つの三振を奪う好調な立ち上がりを見せて三者凡退に抑えます。

2回表
外野への大きな打球を捕りきれず、相手に三塁まで進まれると、続く6番打者に中前タイムリー安打で先制されます。しかし、バッテリーが盗塁阻止と三振でしっかり抑えて最少失点でこの回を終えます。

2回裏
5番音嶋が四球を選んで出塁すると、相手のタッチを跳んでかわすという忍者のような盗塁を決めてチャンスを作ります。8番山口のセンターへ抜けそうな打球を相手投手の好守に阻まれて得点はできません。

4回裏
4番岩本、5番音嶋が連続四死球でチャンスを作ると、6番森でヒットエンドランを仕掛けるとこれが見事にはまり、中前タイムリー安打で同点に追いつき、なおも無死一三塁のチャンスとします。相手のエラーの間にさらに2点を加えて、この回計3得点します。

6回表
レフト線近くの大きな打球を、試合の中で成長を続ける男永守がダイビングキャッチし、好投を支えます。ライト線ギリギリの高く上がった打球をセカンドが追いかけますが、一歩届かず、これが二塁打となります。次の打者にもショートへの当たりが不運にもイレギュラーし内野安打となり、2死一二塁のピンチをむかえます。しかし、不運な流れをはね返すかのように投手上村が気合いの入った直球で相手4番を見逃し三振とし、無失点に抑えこみます。

7回裏
2死から2番佐藤が中前安打と盗塁で、チャンスを作ります。3番上村の流し方向への打球が曲がっていくのに相手左翼手が対応しきれず、ダメ押しの1点を加えます。

8回表
失策と四球から無死一二塁のピンチとなり、相手1番打者が右中間深くまで届く強烈な打球を放ち、2点を返されます。2番打者に対して厳しいコースを攻めた結果、四球となってしまい、無死一三塁のピンチが続きます。3番打者は打ち取った打球でしたが、ライトと前進守備をしたセカンドの間に落ちてしまい、さらに1点を失います。後続を抑えて同点でこの回を終えます。

8回裏
なんとしても得点したいところでしたが、先頭と続く打者がいい打球を放つも相手の守備に阻まれ2死となります。ここで打者としての成長も止まらない男永守がライトの頭上を越える三塁打でチームに勢いをつけます。このチャンスを8番山口がしっかりものにして右前タイムリー安打で1点を奪い、相手を引き離します。

9回表
先頭打者に四球を許すも、続く打者3人を打たせてアウトを取り試合終了。

これまでの春リーグの試合展開とは違って、春リーグ3試合目は追いつき追いつかれたりの接戦となりました。このような試合をしっかり勝てたことはチームにとって大きな収穫になったと思います。最後まで集中を切らさず、声を出して試合に臨んだからこそ、同点に追いつかれた時も相手の勢いに負けて逆転されてしまうということにならなかったと思います。このようにチーム一丸となって勝利を目指すという精神的な部分を大切にしながら、失策から失点に繋がってしまったので技術的に未熟な部分をしっかり見つめ直しこれからの練習に取り組んでいきたいと思います。春リーグも残すところあと3試合となり、どの試合も優勝のために負けられない試合ですので、これからも精進を重ねていきます。OBOGの皆様におかれましては、引き続き温かいご声援をよろしくおねがいいたします。



[376] 2019年度 慈恵戦につきまして

投稿者: 山口 達生 投稿日:2019年 4月 4日(木)15時33分14秒   通報   返信・引用

いつもお世話になっております。京都府立医科大学準硬式野球部主務の山口達生です。

本年度の東京慈恵会医科大学との交流戦は東京での開催が予定されております。

【2019年度 慈恵戦 御案内】
お日にち:2019年4月30日(火)

スケジュール
   14時~16時  交流試合 於・埼玉医科大学グラウンド

   19時~21時  一次会  於・戸灯路 新宿東口店

   21時30分~23時30分 二次会
            於・きんくら酒場 金の蔵 新宿靖国通り2号店
                                                                          以上

尚、交流試合が行われます埼玉医科大学グラウンドへは、11時15分に東京駅よりバスが出る予定でございます。

お越し頂けるOB・OGの皆様、お手数ですが下記の連絡先にご連絡頂けますようよろしくお願い申し上げます。

京都府立医科大学準硬式野球部 主務
山口 達生
090 6601 8115
ty0729@softbank.ne.jp



[375] 関西医歯薬春リーグ2試合目(vs.近畿大学医学部)

投稿者: 米永豊 投稿日:2019年 3月25日(月)12時19分3秒   通報   返信・引用

投稿が遅れてしまい申し訳ありません。お忙しいところ失礼いたします。昨日行われました、関西医歯薬春リーグ第2試合(vs.近畿大学医学部)の結果をご報告させていただきます。

近大医 010  00   1
京府医 600 32  11  (5回コールド)

1二 米永
2中 佐藤
3投 上村
4一 岩本
5遊 音嶋
6捕 森
7左 永守
8右 山口
9三 熊澤

安打:7 四死球:8 盗塁:3 失策:1

上村ー森
上村:5回 73球 被安打0 与四死球3 奪三振6 自責点0

1回裏
相手投手の立ち上がり制球が定まらず、四死球を選び無死満塁のチャンスとなると、7番永守がセンターへ、8番山口がレフトへそれぞれタイムリーを放つなどして、この回一挙6点を奪います。

2回表
エラーで出塁されたランナーに暴投や進塁打で三塁まで進まれます。このランナーを暴投で帰してしまうも、後続をしっかり打ち取り最少失点で抑えます。

4回裏
先頭3番上村が右前安打で出塁すると、続く4番岩本も出塁し、5番音嶋がレフトへ放った打球を相手が逸らして、この間に2点加えます。さらに8番山口が再びタイムリーツーベースヒットを放ち、計3得点します。

5回裏
先頭1番米永が右中間を抜く二塁打を放ち、3番上村の進塁打で、2死三塁とします。相手の失策の間に得点します。出塁した岩本が二盗、三盗を成功させ、最後は5番音嶋の強烈な打球は相手ファーストのエラーを誘い、サヨナラのランナーが生還して、コールドゲームが成立し試合終了。

春リーグ2試合目は無事に勝利することができました。相手の四死球やエラーが得点に絡むことが多かったですが、これはボール球を見逃し、甘い球を強く打つことができたからだと思います。一方で、こちらの守備は前回の試合から改善され、失策も少なくしっかりアウトを取ることができました。失策の有無が試合の流れを決めてしまうことが前回と今回の試合でよく分かりました。残りの試合も失策を減らして守備からリズムを作り、攻撃ではチャンスを活かして勢いに乗って試合ができるように全力で練習していきますので、OBOGの皆様におかれましては引き続き温かいご声援をよろしくお願いします。



[374] 春リーグ1試合目の戦評についてのお詫びと訂正

投稿者: 米永豊 投稿日:2019年 3月 4日(月)11時03分43秒   通報   返信・引用

お忙しいところ失礼いたします。昨日送らせていただきました戦評に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。

(誤)
上村:5.2/3回 117球 被安打7 与四死球3 奪三振4 自責点1
(正)
上村:6.2/3回 117球 被安打7 与四死球3 奪三振4 自責点1

上村6.2/3回、鈴木1/3回の計7回となります。大変失礼いたしました。



[373] 関西医歯薬春リーグ1試合目(vs.大阪市立大学医学部)

投稿者: 米永豊 投稿日:2019年 3月 3日(日)17時39分24秒   通報   返信・引用

お休みのところ失礼いたします。本日行われました、関西医歯薬春リーグ第1試合(vs.大阪市立大学医学部)の結果をご報告させていただきます。

市大医 001  310 2  7
京府医 000 000 0  0 (7回コールド)

1二 米永
2中 佐藤
3遊 音嶋
4右 山口
  投 鈴木
5一 岩本
6捕 森
7左 永守
8投右 上村
9三 熊澤

安打:5 四死球:1 盗塁:0 失策:8

上村、鈴木ー森
上村:5.2/3回 117球 被安打7 与四死球3 奪三振4 自責点1
鈴木:1/3回 7球 被安打0 与四死球1 奪三振0 自責点0

1回裏
先頭米永が投手強襲の安打で出塁すると、2番佐藤が犠打でチャンスを広げますが、後続が倒れて先制点をとることはできません。

3回表
相手の8番9番に連打され、四球で押し出しの1点を失います。しかし、後続を打ち取り最少失点で抑えます。

3回裏
先頭9番熊澤と1番米永が連続安打をしますが、この回も得点できません。

4回表
この回に守備でエラーが続いてしまい、さらに3点を失ってしまいます。

4回裏
5番岩本が右中間への三塁打でチャンスを作りますが、あと1本安打が出ず得点できません。

5回表
センターへの大きな打球で三塁まで進まれると、右犠飛で1点失います。

7回表
相手の3番の内野安打、4番のセンターへのヒットで失点し、なおもピンチが続きます。5番6番を打ち取りますが、7番の中前安打で7点目を取られます。ここで、投手が鈴木に代わり、9番打者を三ゴロに打ち取ります。

7回裏
この回得点しなければコールドで試合終了となるため、1点は返したいところでしたが、三者凡退となり試合終了。

春リーグの初戦ということで勝利して勢いに乗りたいところでしたが、残念ながら敗戦してしまいました。今回の試合では高く上がったフライのような打ち取った打球をエラーしてしまい、失点につながってしまいました。取れるアウトを取れないと相手に勢いを与え、こちらの雰囲気も沈んでしまい、結果として7点の大差で負けてしまったと思います。守備からリズムを作り、攻撃に繋げられるように、投手を守備で助けられるように、各自がこの敗戦を活かして練習していきます。春リーグ優勝を目指してまだまだ頑張っていきますので、OBOGの皆様におかれましては、引き続きご声援をよろしくお願いします。


レンタル掲示板
380件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.