NBA FANS PAGE!連絡用、掲示板

NBA FAN'S PAGE!についてのご連絡すべき内容(急遽更新を休むですとか、外部からの更新情報など)をお知らせさせていただく掲示板です。 ページを見ていておかしいところなどありましたら、ここで書き込んで頂ければ助かります。 特にルールなどは設けていませんが、管理人の独断と偏見でお断り無く削除(広告、不適切な書き込みなど)させていただいた場合があるかもしれません。ご了承ください。



カテゴリ:[ スポーツ ] キーワード: NBA バスケットボール ニュース


新着順:7/260


[279] 忙しい時期に家庭を省みなかったので

投稿者: kage 投稿日:2017年 5月11日(木)03時37分26秒 KD106181121199.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

奥さんに完全に愛想つかされたkageです。
とほほ…。

>>ラブが遅れを取ることがあるので、そこをある程度カバーできる人が良いですねぇ。
>理想で言うと、イバカか。

イバカも良いですねぇ。
また4、5年前までのバレジャオだったら、攻守におけるラブとの相補性は最高ですかねぇ。

イバカももうすぐFAになりますが、asuaさんも言われるようにあくまで理想であって、キャップスペースを優に越えているキャブスには獲得不可能ではありますよね。

ていうか、今夏FAになるイバカやミルサップやグリフィンの動向は、割と気になりますよね。

>しかし、今シーズンのウェストブルックのスタッツは続くんですかね。

シーズントリプルダブルもさることながら…。

シーズン得点王を擁してファイナル制覇をしたチームは、シャックがいた99-00シーズンのレイカーズを最後にもう17年も現れていない(昨シーズンのウォリアーズは惜しかったですが)。
シーズンアシスト王を擁してファイナル制覇をしたチームは、マジック・ジョンソンがいた86-87シーズンのレイカーズを最後にもう30年も現れていない(もし今プレイオフでロケッツが優勝すれば、30年振りということになります)。
このことを踏まえても、やはり一極集中型ではファイナル制覇をするのは難しいのでしょうね。

となると、なおさらウェストブルック一人に得点王でありアシスト2位の働きをさせるなんて…。

>Aロバーソン、いいプレイヤーなんですが、ん~。できれば、SG,SFのディフェンダーとしてベンチから出てくる、ぐらいにできるようでないと勝ち上がるのは難しいでしょうしね。

厳しい言い方をしますと、あのレベルのプレイヤーだと、ファイナル制覇を狙えるチームでは居場所がないでしょうからね。

スイングマンじゃないですが、もうすぐFAになる権利を持つグリフィンだと、割とサンダーにフィットするかもしれないですね。
ボックスエリア付近でボールハンドラーになることができてアベレージ20点超を期待できるビッグマンはサンダーにいません。
それにウェストブルックも、デュラントの場合と違って、1stオプション争いもしなくて良いでしょうしね。

あとは、ドラ2のオラディポの覚醒に期待ってところでしょうか。

>すごいんです、すごいんですが、「もう少し、やりようが」とも思ってしまいます。
>それこそ、トーマスの特異性を活かすようなプレイヤー、アイヴァーソンでいうスノウのようなプレイヤーが必要な気がします。

おおっ!
「渋懐かしい」って妙な造語を作りたくなるぐらいに、「スノ~!」と身悶えしながら萌えてしまいました!

そして、ウェストブルックの相棒の一人としてもスノーはアリかもしれないですね。
AIに関しては彼にないものを補填するのがスノーの役割でしたが、ウェストブルックの場合は彼の負担を軽減するのがスノーの役割といった感じで。

>それこそウェストブルックは一皮も二皮もむけました。

トーマスにウェストブルック的パス能力を付与する。
良いですねぇ。

もちろん、ウェストブルック重視型のサンダーと違ってセルティックスはパスワーク重視型のチームです。
それにパスワークという環の中で、彼はカリーやT・パーカーのように、アシストにはならないけれども大事なパスも、普通に出しています。

そしてやはりパスワークだけでは苦しく、個の打開力も必要で、そんな「頼む」「お前に任せた」とチーム全体にボールを託された状況で、1on1や2on2からのショットをトーマスは狙う。
成功体験と失敗体験を練習でフィードバックして、磨いてきたショットセレクションを武器にして。
そこは、味方も予想できなくてなおかつ確率も高くないような、才能と感性任せのショットを放ちがちだったAIと違い、私はそこまでトーマスに不足感を感じていないんですよね。

ただ、ペネトレイトしてからのレイアップ。
工夫が凝らされていて上手いですが、やはりあの175cmというサイズなのでブロックされることが少なくない。
だからレイアップにさらなる工夫が必要だと私は考えていましたが、ウェストブルックのように「あっ、見えていたのね」的なラストパスを出せるようになるのも一つの進化であり、チームにもトーマス本人にも奥行きをもたらしそうですよね。
言われて初めて、「確かにそうだ」と納得いたしました。

また、話は逸れますが、どのみちセルティックスはインサイドの強度が低すぎますよね。
だから、まずはそこを補強することがトーマスのさらなる進化を期すよりも先なのかもしれないと私は考えています。

スモールラインナップにも対応できて、インサイドでもまずまず強い。
おまけに、セルティックスのパスワーク重視型のオフェンスにも対応できるインサイドプレイヤーとなると…。
今夏FAになるミルサップが狙い目ですかね。
攻守両面で非の打ち所がないほどにフィットしそうですし、ホーフォードとの相性の良さも証明済みです。
少し気になるのは、年齢ですかね。

まあ既にホーフォードと高額契約を結んでしまっていて、そして来年夏にはトーマスとブラッドリーとの再契約もあるので、渋チンのエインジがどのような決断を下すのかも注目ですね。

>ヒート、最良な結果だったのか、もっと経験を踏むべくプレイオフに出るべきだったのか。

あれだけ惜しかったのですから、出て欲しかったですねぇ。
見てみたかったです!

ヒート、オフにはどう動きますかね。

>まぁなんにせよ、ウェイド離脱から自分の中で株が急降下していただけに、今シーズンの結果は嬉しい誤算ですわ。

この前セルティックスとブルズのファーストラウンドを観たのですが、いつの間にかウェイドは、30代半ばにしてようやく3Pを会得したんですね!
それとこれは30台半ばに差し掛かってからの傾向ですが、全体的に力みがないのも良い。

何でしょう。
バトラーももちろん良いプレイヤーなのですが、ウェイドを1stにする方が良いんじゃないかとさえ思わせました。
年齢や慢性の怪我によって難しいのかもしれませんが、レギュラーシーズンはともかくプレイオフでは、もう一度大エースになれるんじゃないかと淡い期待を抱かせましたね。
もちろん全盛期のような鋭いドライブをすることは期待していませんが、2006年のファイナルの時のような、神がかったジャンパー中心のプレイスタイルであればあるいは…。

先日ウォリアーズとジャズの試合を観ていて、「もしジャズにウェイドがいれば、一回か二回は勝てるんじゃないかなぁ」と妄想してしまいました。
ヘイワードも良いプレイヤーで私も好きなのですが、2ndスコアラーの方が適しているようにも思えますし。

ウェイドのジャズ移籍案、どうですかねぇ。

>ラウリー、FAに
>「リングだ。それ以外にないよ。リングがほしいんだ」

「スパーズだ。それ以外にないよ。スパーズに行くんだ」
と言いたくなりました。

怪我をしちゃいましたが、どのみちパーカーはファイナル制覇を狙うチームのスタメンとしては、もう心もとないので…。
まあ、ポポヴィッチのお眼鏡にかなうかどうかは分かりませんけどね。


新着順:7/260


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.