投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


正月明け

 投稿者:元・マンハッタンの釘曲げ屋メール  投稿日:2018年 1月10日(水)10時49分31秒
返信・引用
  正月休暇も明けて、如何お過ごしでしょうか?

我が家は、二男の長女が『おばあちゃんと一緒に温泉へ行く約束をしたのに、まだ行っていない!』と言っているらしく、
『?』と思いまして二男へ訊ねましたら、我が家の浴室を改修する前、その孫娘に家内が
『おばあちゃんね、今度、お風呂を新しくするので、工事の間は温泉センターへ行く事になりそうよ。
一緒に行けたら、おばあちゃんは嬉しいな。』と言っていたそうです。

家内は忘れていた様ですが、孫娘は憶えていたのですね。

その約束を果たす為、先日の土曜日に二男一家と温泉センターへ行く事となり、
僕が土曜日の通常業務を終えて帰宅しますと、既に二男一家が待っていました。

二男一家の車に乗って出発し、途中で衣料販売店『しまむら』に寄り、二男一家の買い物を済ませて、温泉センターに到着です。

僕は初めて行く所ですが、二男一家は以前に来た事が有る、との事でした。

入浴料金を支払い、ロッカーのカギを受け取りました。

通常ですと、入浴を済ませた後に食事、となるのでしょうが、二男一家の場合は食事を済ませてから入浴、となります。

まだ長女が4歳、長男は2歳ですので、食事の際は食べ溢し等が有り、着衣や体が汚れるので、食後に入浴する方が効率的なのだそうです。

しかし、僕の場合は入浴前ですので、おちおち酒が呑めません…。

それは、まぁ孫達の事を考えますと仕方が無い事、と諦めまして、ボツボツソコソコの量を呑みながら食事をしました。

この日、何故か僕は久しぶりにモツ鍋が食べたくなり、二男の嫁も同じでしたので、モツ鍋を注文し、
その他は銘々が好きな料理を注文しました。

案の定、孫二人は食べ溢しをして着衣や体を汚しながら食事を終えて、その後に入浴しました。

彼らと入浴する時、僕は自分だけサッサと入浴を済ませ、彼らよりも早く上がって、孫が上がって来るのを待ち、
男の孫の体を拭いて頭髪を乾かす役目に廻ります。

僕らの入浴は早い方なのですが、言い出しっぺの孫娘は長風呂で、
家内は『一緒に湯船に居ると、こちらが茹で上がってしまう』そうです。

とにもかくにも、彼女達が出て来るのを待って、フロントでロッカーのカギを返して精算しました。

帰途は呑めない二男の嫁が運転して僕らを家まで送ってくれました。

日曜日は、日曜日の通常業務の後、伯母の納骨堂が有る寺へ行き、伯母に礼拝しました。

年末に供えた小さな鏡餅や菓子は既に下げられていましたので、水を替えて新しく菓子を供えました。

境内には黄梅が咲いていましたので、写真を撮りました。

その後、義妹と一緒に義妹の娘が勤務する十日恵比須神社の大祭への差し入れを買いに行きました。


月曜日は成人の日でしたが、三潴郡から農家の御夫婦が米を届けに来て下さいました。

こちらの御夫妻には随分前からお願いしているのですが、中々のインテリジェンスを持っておられ、
毎月初めには精米したばかりの米を20キロと含蓄が有る文章を記された手紙を持って来て下さいます。

僕ら夫婦では多すぎる量ですので、半分を家内の実家へ届けます。

義妹は既に、十日恵比須神社へ昨日買った差し入れを持って出掛けていましたので、
僕らも義妹や大祭で多忙の姪には会う事は期待せずに、十日恵比須神社へ行きました。

雨が降っていて、十日恵比須神社周辺の道路は大混雑していましたので、
少し離れた駐車場に車を入れ、歩いて神社へ向かいましたが、予想通りに参道は大行列でした。

昨年と同じく、神社裏の『裏恵比須』参拝としましたが、それでも20分は並びました。

無事に参拝を済ませ、家内の重要な商売道具の一つである、圧力鍋を買う為に大○デパートへ行きました。

家内は、調理器具を買うのは大○様と決めています。

『大○で調理器具を買うと、器具が長持ちして、少しでも美味しい料理が作れる様な気がする』そうです。
 

謹賀新年

 投稿者:元・マンハッタンの釘曲げ屋メール  投稿日:2018年 1月 3日(水)13時52分39秒
返信・引用 編集済
  明けまして おめでとうございます。

この拙い日記がいつまで続くのか、検討も付きませんが、差し支えなければ本年もお付き合いをお願い申し上げます。

今年の正月は、親戚へ少しばかりの料理を持参する事となりました。

もう40年近い付き合いの料理店にお節料理を予約し、家内がローストビーフを焼く、と申しますので、精肉店へ牛肉を予約しに行きましたが、
『年末売り出しですので、予約は受けられません。当日は9時開店ですので、早めに来られて並んで下さい。』との御託宣でした。

29日の売り出しの日、0800過ぎに家を出まして、0820に精肉店へ行き、列の先頭になりました。

開店と同時に家内は、カツオ菜やサトイモを買い物籠に入れ、
僕は店の奥にある冷蔵庫の前に行き、肉切り職人へ『ローストビーフ用に腿肉を!』と告げ、
職人さんは『我が意を得たり』とばかりに頷いて、冷蔵庫から大きな腿肉を出して注意深く切り出して下さいました。

さすがに『歳末大売り出し』と銘打っておられるだけに、安く買う事が出来ました。

大晦日は、各駐車場の清掃と集金に廻り、集金の集計を済ませて帰宅し、その後は長男から夕食に招かれましたので、
ローストビーフとビール、ワインを持って行きました。

元日は朝食にパンを食べ、長男一家と二男一家の一族郎党揃って一緒に親戚宅へ行き、
昼食に家内の雑煮、料理店のお節、ローストビーフを持参しました。

その後、長男一家は長男の嫁の実家へ行き、僕らと二男一家は初詣に愛宕神社へ行きましたが、
何と駐車場は二時間待ち!との事でしたので、諦めて香椎宮へ向かいましたが、こちらでも駐車場と参拝には一時間半ほど掛かりました。

参拝後は、家内の実家に行き、義母や義兄一家、義妹一家と持参した料理や義母が準備していた料理で夕食をしました。

翌日は、インフルエンザの余後で体調が優れないらしい家内に付き合い、テレゴロで昼過ぎまで過ごし、
夕方から家内の希望で筥崎八幡宮へ参拝しましたが、晴天だったからでしょうか、こちらも参拝までに30分以上は並びました。

何れにしましても、御陰様にて、まずまずの正月を迎える事が出来ました。

有難うございます。


一枚目の画像ですが、『吹き出し』の中に何かお好きな言葉を入れられて下さいまし。
僕が戌年、家内が亥年の生まれですので、この様な年賀状を作ってみました。
二枚目の画像は、筥崎宮の参道の行列です。
 

続・年末進行

 投稿者:元・マンハッタンの釘曲げ屋メール  投稿日:2017年12月27日(水)11時07分42秒
返信・引用 編集済
  なんとか、年賀状の手配が終わりました。

日曜日、長男宅へ果物を持って行きましたら、何か工事が行われています。

長男宅のエアコンは、『快適エアリー』という独特の空調システムが使用されており、
床下にエアコン本体を設置し、そこからエアダクトホースで各部屋の床に取り付けた通風孔から
エアコンの空気が出てくる様になっています。

そのエアダクトホースは、機構上、結露しますので、カビ等の対策として5年くらいで交換しなければならないそうです。

僕が行った時が、丁度その交換工事の最中でした。

床下に入った方が、床上に居る人と声を掛け合いながら、ホースを入れたり、繋いだりする作業をされていましたが、

そこは慣れたプロの仕事、こちらが想像するよりも簡単そうに交換されていました。

孫達に何かクリスマスのプレゼントを、と思っていましたが、
『きのう、自分達で用意したプレゼントを渡したばかりだから、きょうはイイよ。』と、
長男夫婦が言いますので、また別の機会に何か尋ねる事にしました。

それから、長男宅を出まして、家内の実家へ米を持って行き、中学二年の甥っ子が成績表を見せてくれましたので、
少々の小遣いを渡しました。

義妹と甥っ子が天神方面へ行きたい、との事でしたので途中まで送り、その後は赤坂で少しの業務を済ませて、
昼食は家内の希望で福寿飯店に行きました。

家内が好きな酸辣湯麺とカニレタス炒飯を二人で食べましたが、やはり十分な量が有りますね。

その後は、伯母の納骨堂へ菓子と水を備えて礼拝し、帰宅しました。

年末ですので、ダイニングの蛍光灯を交換し、シェードの清掃を行いました。

蛍光灯を買いに行きましたが、まぁ種類が多くて迷いました。
結局、最も長持ちしそうなモノを買いましたが、
30wを6本、32wと30wの2本組を2セットで11,000円を超えましたので、中々な価格です。

帰宅して無事に交換作業を終えましたが、次は家内の要望で、脱衣所に姿見の鏡を取り付けました。

最初は、『な~に、チョチョイと洋灯吊りで取り付ければワケは無い!』とタカを括って作業を始めましたが、
実際に取り付けてみますと、壁板が思っていたよりも薄く(安普請の哀しさ)、何だかグラグラして如何にも頼りない感じです。

『これで何かあって倒れた日にゃ、何といって叱られるか分かったモンじゃない!』と、最悪の状況を想像し、
背中に寒気を感じましたので、やはりホームセンターへ出掛けて、アンカープラグを購入し、
帰宅して8ミリのドリル刃を着けた電動ドリルで下穴を開けて、キチンと取り付けました。

そうこうする内に、気付けば1800、蛍光灯の作業開始から三時間近くが経っていました。


本年も拙い日記にお付き合いを頂きまして、有難うございました。

どうぞ、良い新年をお迎え下さいませ。


画像1枚目は、ダクト交換作業状況です。

2枚目は、キッチンの床に設置されているエアコンの点検口です。ここから作業される方が床下に入られるのですが、
それを見ていた孫がニヤニヤ笑っていましたので、
『これは面白いモノを見つけた!カクレンボに使える!』と思っているのかもしれません…。


3枚目は、福寿飯店(大名華風)の酸辣湯麺と、カニレタス炒飯です。
 

年末進行

 投稿者:元・マンハッタンの釘曲げ屋メール  投稿日:2017年12月20日(水)10時11分42秒
返信・引用
  ありきたりな言葉ですが、年末ですね~。

通常業務に加えて、私的用事が多くなりました。

10月に骨折で入院した親戚の老女が退院して施設を転居する事になったのですが、
今回は引越し作業や役所の手続き等を他の人にお願いしました。

御歳暮を送りに行く前、家内の実家へ寄って灯油2缶を補給し、義妹と甥が買い物に行きたい、
との事でしたので、一緒に天神へ行きました。

さすがに車が多くて、いつもの駐車場は長い列が出来ていましたので、諦めて別の駐車場に停めました。

『井手ちゃんぽんを食べに行く』と言う義妹達と別れて、僕らも御歳暮を送る前に昼食を、と思いましたが、どこも大行列…。

『一番、並ぶ時間が少なそうな所で食べよう。』と家内が言いますので、嘗てお世話になった牛丼店へ行きました。

10分も経たずに席に座れまして、家内はミニ牛丼セット、僕は唐揚げ丼と豚汁を注文しました。

二人で1200円位ですから、安いですね~!

昔々、高校生だった頃ですから、もう40年も前ですが、天神の近くで計算尺の検定試験を受けた帰りに、友人から
『おい、牛丼というモノを食ったことが有るか?実は、俺、食った事が無い。せっかくだから牛丼を食べようか、
と思うが、一人で行くのもナニだから付き合ってくれ。』
と言われて、当時、西鉄名店街の地下に在った、味のタウンへ行き、そこで牛丼を食べた事を思い出しました。

思えば、『味のタウン」から『ソラリア」に名前が変わりましたが、その時のお店が、このお店なのですよねぇ。

友人と並んで座り、『牛丼二つ』と注文しましたら、アッという間に牛丼が運ばれて来て、その友人は
『え!もう出来たんか?他の人の間違いじゃ無いか?』と驚いていました。

当時は未だ、牛丼店は一般的ではなかったですからねぇ…。

そんなこんなを思い出しながら、唐揚げ丼を食べました。

食後はデパートへ行き、御歳暮を送る手続きをしましたが、いや、贈る相手の方が減りました。

僕の友人へはネットで済ませますので、今回は家内の友人へ一件と、二男が高校時代にお世話になった下宿先への一件だけです。

下宿の小母さんは、二男が高校を卒業してから14年が経つ今でも、リンゴや秋刀魚等を送って下さいますので、そのお返しです。

八戸にはデパートが有りませんから、こちらが贈るデパートの『選べるギフト』を楽しみにして下さっている様です。

息子達が学生の頃は、高校時代の恩師、大学の教授、先生、監督、と、大量の品物を送っていて、
大きな出費でしたが、今では僕の友人を含めて三件だけです。

(息子達の嫁の実家とは、話し合って、御中元と御歳暮等の贈答はしない事になりました。デパートの方、すみません。)

その為、デパートの贈答品売り場へ行き、電話番号を告げてパソコンのデータを出した係りの方が数の多さにニッコリされますが、
今となっては二件だけですので、その事を知られますと、拍子抜けされた様な表情に変わります。

デパートを出て、弊社経営の駐車場を巡回して大きなゴミを片付け、伯母の納骨堂に行き、線香と好物を供えます。

帰宅して、年賀状を作成しました。

例年と同じく、自分用、家内用、そして夫婦連名、と三種類の年賀状を作りました。

今回は、家内用の年賀状も写真を撮って文字を入れる加工をしましたので、家内も少し喜んでいます。
 

或る休日の行動

 投稿者:元・マンハッタンの釘曲げ屋メール  投稿日:2017年12月13日(水)10時39分56秒
返信・引用
  先日の日曜日は色々と動き回りました。

まずは、長男宅へ前日に買っておいたイチゴを届けに行きました。

玄関先でイチゴを渡し、すぐに帰るつもりでしたが、
『子供が二人共、勉強しているから様子を見て。』と長男が言いますので、中へ入りました。

ダイニングのテーブルで長男はパソコンで論文の原稿を入力しながら、
男の子に平仮名、女の子には足し算のドリルをさせていました。

一日に一時間弱位の勉強をさせているそうです。

男の子(僕の初孫)は来年春に小学校入学ですので、少し遠慮気味の勉強でしょうか。

女の子(二番目の孫)は、再来年春の入学ですので、今から始めても早くはないのかもしれません。

勉強が終わってからも、『平仮名を楽しんで?覚えるため』と称して、ポケモンかるたを長男が出してきました。

『おばあちゃんも一緒にやろう!』と孫に誘われて、家内も参加しました。

やはり、1歳の差は大きい様で、初孫が二番目の孫に勝ちましたが、
完全主義者?の孫娘は相当に悔しかったらしく、グズっていました。

一時間程で長男宅を出て、次は家内の実家です。

義母へリンゴと干し柿を渡し、灯油を買いにガソリンスタンドへ行きました。

18リッターのポリタンク3缶に灯油を買って、実家へ戻り、仏壇へ礼拝をしてから義母と少し話しました。

義母は検査中で、入院と手術が必要になるらしく、少なからず心配している様子です…。

家内の実家を出てからは赤坂へ行き、用事を幾つか済ませて、大名華風(福寿飯店)で昼食です。

名物の皿うどんと酸辣湯麺を注文して、二人で分けて食べましたが、量も十分で、
最近流行りのニューウェーブ系ラーメン店が及ばない価値感を感じました。

さすがに『老舗』の貫禄ですね。

食後は、伯母の納骨堂へ行き、水を替えて好物の菓子を供え線香を上げて礼拝しました。

家内が『家のインターフォンは、もう古いし、声だけでしか応対が出来ないので無用心だから、
息子達の家の様に画像が出るモノに代えたい。』と言いますので、家電量販店で新しいインターフォンを買いました。

夕方になりましたが、今度は二男の長女(三番目の孫)が公民館で習っているダンスの発表会が区民センターで行われる、
との事でしたので、それを観に行きました。

発表会が終わり、二男一家と別れて帰宅する頃は、陽もトップリ暮れて寒くなっていましたが、
買ってきたインターフォンを交換に取り掛かりました。
中々思っていた様には進まず、寒い中で大汗をかきました…。


画像一枚目は、酸辣湯麺、

二枚目は、皿うどん、

三枚目は、ダンス発表会です。



マスコミは何かと事件ばかりを取り上げますが、素晴らしい勇気と行動を示される、真の勇者も米軍にはおられます。
『海兵隊の曹長!』、恐らくは最も勇気と胆力、実力を備えられた最強の人物だと思います。

http://www.sankei.com/premium/news/171209/prm1712090014-n1.html

曹長の御活躍に敬意と感謝を表し、御快癒をお祈り申し上げます。
 

日曜日の昼食

 投稿者:元・マンハッタンの釘曲げ屋メール  投稿日:2017年12月 6日(水)11時13分40秒
返信・引用
  最近、日曜日の昼食は諸事情にて赤坂門付近で済ます事が多くなっています。

大抵は家内と一緒ですが、赤坂門付近の飲食店は日曜日定休が多いですね。

有名店では、稚加栄さんが有りますが、こちらは行列が出来ますので、敬遠しています。

その他には、中華料理店、うどん店、蕎麦店、ラーメン店でしょうか。

そうそう、マンハッタンのペガサスを御贔屓にして下さっていた、
インドカリーの『サーガル』様が11月末日にて廃業されていました。

僕自身は、ややエスニック料理が苦手
(特にタイ料理は全く合いません。パクチーを食べると体調によっては腹痛に継ります。)
で、それほど食べたいとは思わないのですが、家内は好む様です。

僕はカレーですと、家内が市販のルーを幾つか混ぜて拵える日本式のカレーが最も好きで、パチンコ営業をやめた時には、
家内が作るカレーをメインにした『海軍カレー店』での生活を考えた事も有りましたが、家内と周囲の反対で諦めました。

そんな具合で、僕は我が家のカレーが好きなのですが、料理に対する好奇心が有る家内は、
折に触れては彼方此方のカレーに興味を示します。

先ほどの『サーガル』様の並びには、今や二代目の御店主が営まれている『ベースキャンプ』さん、
それから『スリランカ福岡大名店』さんが軒を連ねてあります。

十年以上前には、『インド人もビックリ!当店のカレー』と店舗入口ドアに張り紙をされていた食堂があり、
それを見たマンハッタンに勤務していた女性が、『サーガル』の御店主に『あの張り紙、見ましたか?』と尋ねて、
御店主は『知っているよ!』とだけ答えられた、という話も有りましたねぇ…。


さて、そんなこんなで、或る日曜日の昼食は、『スリランカ福岡大名店』に行きました。

ランチは、数種類の中から好みのカリーを選び、それにサラダ・紅茶・アイスクリームが付いて890円でした。

家内は、スリランカ・カリー、僕はドライカリーを選びました。

家内のカリーは、バター?とサフランが加えられたライスがカリーの上に載せられて、
僕のドライカリーはスリランカ風らしい?ドライカリーがカリーの上に載せられていました。

注文時に『辛さは、どうじますか?』と、スリランカ人らしいウェイターに尋ねられましたので、
『普通でお願いします。』と答えました。

すると、ウェイターは厨房に向かって、『スリランカとドライカリー、辛さ普通!』と日本語で注文を通しましたが、
その他の彼らの会話はスリランカ語?の様でした。

出されたカリーは、エスニックが苦手な僕でも大丈夫で、それでも辛さは普通の日本人には少し辛めでした。

ライスが違うためか、家内と僕のカリーは基本的に同じ様でありながら、微妙にスパイスを使い分けてある様にも思えました。

家内も気に入った様子でした。


画像一枚目は、家内のスリランカ・カリーで、これに紅茶とアイスクリームが付いて、税込890円です。

二枚目は、僕が注文したドライカリーで、やはりサラダ、紅茶、アイスクリームが付いて税込890円です。

三枚目は、別注文の単品、マトンカリー(税込850円)と、ライス(税込300円)です。

何れもカレーの仕上げに使われるスパイスが違うらしく、違う辛さでした。
 

工事完了?

 投稿者:元・マンハッタンの釘曲げ屋メール  投稿日:2017年11月29日(水)10時55分18秒
返信・引用
  浴室とトイレ等の改修工事が終わりました。

予定では10日間でしたが、例によって例の如く諸事情で少し遅れ、厳密には未だ手直しが残っているそうです。

家内が熱望していたドラム式洗濯機ですが、工事が遅れて脱衣所壁面のタイル貼りが終わる前に洗濯機が配送されてきました。

業者から工事の遅れを知らされた次の日が配送予定日でしたので、仕方がありません…。

とりあえず洗濯機を受け取り、既に設置が終わっていた洗濯機パンへ仮置きするつもりでしたが、
何と!脱衣所のドアの幅と洗濯機の幅が同じで、ドアを取り外さなければ洗濯機を入れる事が出来ませんでした。

仕方なくドアを取り外し、洗濯機を仮置きしましたが、ドラム式洗濯機というモノは重たいのですね…。

翌日、タイル貼りが終わってから、建築業者の二人で設置し直して下さったそうです。

また、排水管と給水管の取り付けは配送業者の仕事でしたが、仮置きした事で、この作業も建築業者が行って下さいました。

浴室が使える様になりましたので、早速、湯張りをして入浴してみました。

湯張りも自動で、設定した温度と湯量に近くなればチャイムが鳴って、
『もうすぐお風呂が沸きます。』、湯張りが終わると『お風呂が沸きました。』とのアナウンスが流れます。

以前の浴槽よりも浅く、寝そべる様な格好で浴槽に浸かりますが、
僕は半身浴は使いませんので、向かって左側の半身浴用腰掛けに両足を投げ出すと丁度良い姿勢になる事が分かりました。

(この入浴姿勢が理解できたのは、入浴再開後の四日目でした。)

しかし、この姿勢ですと、テレビに背を向けた入浴姿勢になりますの、テレビを観る事は出来ません。


『まぁ、僕はド近眼なので入浴中にテレビを観る事は無いし、それほど長風呂でも無いし。』と、僕自身は納得しました。

それで、家内はこの寒い中、半身浴の姿勢でテレビを観ているのだろうか?と思い、家内に尋ねましたら、
『それがねぇ…、あれは私の大失敗でした。業者さんは、「一般的には向かって左側のテレビを設置します。」と言われてけれど、
私が「右側に設置して下さい。」って態々言ったのよねぇ…。やっぱり、左側が正解だった。』との事でした。

今からでも間に合うならば、テレビの位置を替えた方が良い、と思いますが…。

ドラム式洗濯機は、洗濯・すすぎ・脱水・乾燥を自動で行いますが、約二時間半くらいの時間が掛かる様です。

今回の工事で、唯一僕の希望として、トイレ内に設置した小さな手洗いですが、こちらは中々有用だと思います。

照明は全てLEDで省エネですが、何年保つのかは不明です。

メーカーの計算値では、恐らく僕の残り寿命よりも保つ、という事です。

しかし、浴槽が大きくなり、保温機能や湯面自動補給等と洗濯機の乾燥機能等を考えますと、光熱費が上がるのは仕方が無い事でしょうね。


画像一枚目の向かって右側の額縁の様なモノがテレビで、テレビ本体のボタンでもリモコンでも操作可能です。

浴槽に蓋を被せていますので見えませんが、浴槽の向かって左側1/4位が他の浴槽部分よりも浅くなっていて、半身浴用になっています。


画像二枚目は脱衣所です。最新式ドラム洗濯機ですが、末永い活躍を切に祈ります。

画像三枚目は新設した手洗いです。
 

改修工事

 投稿者:元・マンハッタンの釘曲げ屋メール  投稿日:2017年11月22日(水)11時07分25秒
返信・引用
  我が家は築35年近くになり、台所と居間、トイレ設備、玄関の一部などは改修工事を行いましたが、
それから五年以上が経ちました。

さすがに浴室の老朽化が目立ってきましたので、家内の要望も有り、遂に改修工事へ着手する事となりました。

建築業者は家内の要望で、彼女の小学校時代の同級生に決まり、8月頃から打ち合わせと準備を始めました。

浴室を採寸した結果、建築業者の提案により、ユニット・バスを採用する事に決まりました。

『御主人には、何か御希望や拘りは有りますか?』と、業者から質問が有りましたので、
『僕には何も有りません。最大限、家内の希望を入れて下さい。僕の希望を、強いて言えば、掃除が簡単である事、壊れない事、に尽きます。』
と、答えました。

浴室の内壁は琺瑯、浴槽は人造大理石に決まり、メーカーのショウルームで現物を確認しました。

ショウルームには琺瑯製の浴槽も展示されていて、僕は『どうせなら少し高価でも琺瑯製の方が保温性や肌触りが良いのでは?』と、
言いましたが、建築業者と家内は『そこまでは必要ないでしょう。』との事で却下となりました。

息子達の家の浴室を見て、技術の進歩を知っていましたが、いよいよ今回は、我が家の浴室が新しくなるのか、と僕も感慨が新たになりました。

また、家内は浴槽に浸かってテレビを観たい、との事でしたので、17インチの浴室用テレビを設置する事も決めました。

(僕はド近眼ド乱視ですので、メガネを外して入浴すると、何が何やらサッパリ分かりません。)

あとは、五年ほど前に改修したトイレに小さな手洗いを付ける事、トイレの内壁と床の改修、
浴室の外に有る物干し場のタキロン製波板を交換する事で、契約しました。

工期は十日ほどで、いよいよ改修工事が始まりました。

浴室の解体、トイレの内壁の解体、便器の撤去から始まり、浴室とトイレは使用できませんので、
仮に浴室が使用出来るまでの五日間ほどは、車で20分くらいの距離に在るスパ・リゾートという入浴施設へ行きました。

こちらは、入浴料が800円、レンタルの大小タオルが250円です。

(洗濯機を設置している脱衣場も洗濯機パンと床、内壁を交換しますので、洗濯機も使えません。
また、この際ですから、慣れ親しんだ縦型洗濯機から、家内の長い間の希望だったドラム式洗濯機に交換する事になりました。)

工事中は、2階のトイレを使用しています。

改修工事に着手する前夜、最後の入浴を終えて、浴室へ日本酒を捧げて今まで長い間への感謝を込めたつもりです。



画像一枚目は、着手前の浴室です。

画像二枚目は、やはり着手前の脱衣場と浴室です。

画像三枚目は、着手前のトイレ内壁です。
 

柴犬男様!

 投稿者:元・マンハッタンの釘曲げ屋メール  投稿日:2017年11月20日(月)11時40分0秒
返信・引用
  御無沙汰しておりますが、お元気そうですね。
御投稿のチェーン店ですが、もう何年も前から経営不振と資金繰りの悪化は漏れ窺っておりました。
群馬県の某チェーン店様が企業自体を買い取られた様に聞いておりますが、詳細は存じません。

P店は風営法の管理下ですので、一旦廃業しますと、次の営業者は新規の許可を受けなければなりませんので、
新たに全ての手続きを行わなければならず、少なくとも数ヶ月の時間が必要ですが、企業自体の売買を行えば、
『代表者の交代』という手続きのみで済みますから、数日の営業休止のみで再開が可能です。

御指摘の通り、業界関係者の話では、『新しい規則が施行されれば、また廃業が増える!』との事ですが、
大きな資本を持っているチェーン店企業では、『店舗拡大の好機』と見ている所も有る様ですね。
しかし、それがどこまで伸びるのか、私には全く分かりません。

釘調整の件ですが、こちらも御投稿の通り規制されていますが、真実は御想像の通りだと思います。
 

パチ業界は分からない事だらけ。

 投稿者:柴 犬男  投稿日:2017年11月20日(月)08時25分8秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
長崎の天国グループが一斉に閉店してしまいましたね。採算が取れないからなのか業界の行く末に光明が無いと判断したかは分かりませんが大手チェーンが撤退する時代になってしまったんですね。
パチ屋さんはこの先減少して行くのかなと思ってましたが私の地元近くの天国パチ屋さん跡地には大阪の某グループが福岡に三店目の店をオープン。
久留米には某幸福グループがスロ専門店をオープン。
福岡の天国パチ屋さん跡地にはDグループが何店かオープンするとの噂を聞いてます。

規制が入りパチ屋さんには未来が無いと専ら噂で聞いておりましたがグランドオープンする店もありますしこの業界はどうなってるんだろうと首を傾げてしまいますね。
※今のパチンコは釘調整は不可と聞いてますが実際の所どうなんでしょう?とても釘調整してないとは思えないですが・・・本当に一般人には分からない事が多い業界です。
 

/74