teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


初めまして

 投稿者:けんぢ  投稿日:2016年10月 1日(土)14時58分39秒
返信・引用
  初めまして。ここはまだ見ていらっしゃいますでしょうか?実は「血球(分画)計算器」を検索したらこちらまでたどり着きました。私はスクラップ業等々兄弟で会社を営んでおります。お客様の国立大学や附属の病院などから様々な物品が出てきます。いろいろとございますのでお話しをさせていただきたいと思い不躾ながらこちらの板に書き込みをさせていただきました。お読みになっていただけたら幸いです。お返事まっております。今手元にあるのが ERMA BLOOD CELL CALCULATOR です。  
 

面白そう?

 投稿者:味噌煮  投稿日:2015年 1月24日(土)10時22分13秒
返信・引用
  第1章脳地図略史立ち読みできます。

http://press.princeton.edu/titles/10306.html

 

しつもん

 投稿者:あかちゃん  投稿日:2015年 1月13日(火)11時21分30秒
返信・引用
  意識 の記述は参考になりました。
素朴な質問ですが、どうやって計ったのでしょうか。
記述
1.脳は0.5秒ほど遅れて痛みを自覚するのだが、
2.ある運動を行おうと意思決定(を意識)した0.35秒前に大脳より運動準備電位が検出されるということだ。
3. 2.と3.から分かるのは「意識」がスタートするには、こと(刺激や運動の決定)が起こってから(膨大な情報を処理して「意識」が認知できるレベルにダウンサイジングするのに)約0.5秒ほど時間がかかるにも関わらず、それを全く自覚させないように「意識」がチューンアップ(というかチューンダウン)されているということだ。

計測方法が仮に正確であったとしても、0.5秒や0.35秒は意識の時間ではないので、(意識できる時間ではない、)意識は時間の幅があって当然、それが意識では。騙されているのでも錯覚でもなく、そのような仕組みと言えます。物理的に計測した場合のでしょうが。ではそれはいったい何かが興味深いのですね。
 

レダ

 投稿者:味噌煮  投稿日:2015年 1月12日(月)16時58分38秒
返信・引用
  今回は8万1千円で成立したもよう。
小生参戦できませんでした。
 

レダ

 投稿者:味噌煮  投稿日:2014年 9月 1日(月)21時26分4秒
返信・引用
  74,000円まで行きましたが成立しなかった模様。
小生参戦しませんでした。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h192026716

 

レダ

 投稿者:味噌煮  投稿日:2014年 8月30日(土)12時01分40秒
返信・引用
  どうですかね?  

Re: 「猫と裁判」

 投稿者:TOM  投稿日:2014年 5月14日(水)15時42分57秒
返信・引用
  > No.974[元記事へ]

味噌煮さんへのお返事です。

味噌煮さま、嬉しいコメントをありがとうございます。
25年もライターをしてきましたが、
小説は少ししか書いてなくて、10年前の作品が
こんな形になるのは、本当にありがたいことです。

http://www.clie.asia/nekosai/

 

「猫と裁判」

 投稿者:味噌煮  投稿日:2014年 5月10日(土)18時06分28秒
返信・引用
  TOMさま
うぁぁ素敵です!
桔梗さまHPも素敵です。あざらしくんさまのHPと似ている!

http://www17.ocn.ne.jp/~kikyo888/index.html

 

ご挨拶

 投稿者:TOM  投稿日:2014年 4月30日(水)08時49分22秒
返信・引用
  あざらしくんさま、みなさま、ご無沙汰しております。
TOMはなんとか生きておりますので、近況をお知らせいたします。(^^)/

私は、ペンネーム「野村桔梗」で執筆活動と絵描きをさせてもらっているのですが、このたび、10年前に出版した『その猫に何が起こったか?』という本が、6月に東京で舞台上演されることとなりました。
消えゆくものだと自覚していましたので、こんな展開になるとは夢のようです。なんとかがんばっていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

http://www.clie.asia/nekosai/

 

あけましておめでとう!

 投稿者:あざらしくん  投稿日:2014年 1月 6日(月)23時27分38秒
返信・引用
  ほとんど活動的でないサイトの掲示板ですが、今年もどうかよろしくお願いします。

「鑑定士と顔のない依頼人」のブルーレイですが、幸い私のフリフリブルーレイプレーヤーで再生出来ました。音声はイタリア語と英語で、表記通りです。でも、字幕がイタリア語のみ。ほとんど役に立ちません。英語のヒヤリングが激烈に弱い私は字幕がないと苦しいです、、、う、う、う、、、

あ、味噌煮様、私は当然のようにイタリア語できません。イタリア語のオリジナルタイトルの「La migliore offerta」のブルーレイ買ったよ!ていうことなの。

昨日の夜中に最初の10分くらい見たけど、主人公がちょっとつらいです、、、今の表現だと「イタイ」です。

ヴィスコンティの家族の肖像ほどは、のめり込めそうにないなあ。

http://www.youtube.com/watch?v=--hu_WJDaME

 

レンタル掲示板
/67