teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:46/92 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大川組

 投稿者:α編集部  投稿日:2014年 4月 2日(水)17時27分26秒
  通報 編集済
  ..

             大川組

              2007-2010




2007年


2007/2/5

「同人α」第9号一冊を野口日出男君に送る。
先日の新年会の写真をCDの焼き付け土屋雄助君に送る。

さて、色々病に苦しむ友人・知人の噂を聞いた。

★ 野口君は昨年肺ガンで片方の肺を切り落としたと先日の会で言っていた。苦しくない
  かいと問うたらいまのところそうでもないといっていた。しかし「今度の会」に誘っ
  てくれてうれしかったと何度も感謝していた。大病を患ったのでこれからは出来るだ
  け友に会うようにと彼は努力しているように思えた。
★ 昔仕事でお世話になった奥田さんも心臓の手術を三回もして意識が戻らず、もう駄目
  だろう時間の問題だと飯田氏が報告してきた。
★ 大川組の木原君も白血球が急に減って力が出なくなって精密検査をしにいったと
  の知らせがあった。
★ 昨年の夏頃江川君に電話をしたときはまだ会社にいて、ちょっと声
  が出しにくいようだったが10月ころ食道ガンで亡くなっていた。
  少しづつ病に倒れる友人・知人が多くなり、寂しいことだ。



2008年

     大川組会案内 2008/2/12

     27日の懇親会のメンバ-は、金子・高木・古賀・香月・田
     村・熊井の6人になります。武藤君はおそらく駄目でしょう。
     集合は、いつものニュ-新橋ビルのエントランスに、5時半
     としましょう。
     金子さん!予約のほう、よろしくお願いします。
     





山荘便り
2008/8/12

◆今朝は早起きして山荘の木造の階段を防腐用の塗装を塗る。一番上のステップにいた野
 良の子猫と目があった。この辺にも住み着いているらしい。
 木材保護着色用塗料(日本エンバイロケミカルズ株式会社)
 キシラデコール  屋外木部用保護着色塗料
 木部に浸透し、内部から防腐・防カビ・防虫効果を発揮。色持ちの良い優れた耐候性。
 木目を生かした自然の仕上り。木の通気性を保つ浸透タイプ。塗りやすく、抜群の作業
 性。
◆8月26日(火) 熊野古道ウォ-キングと暑気払いを兼ねて集まりましょう。時間は
 午後五時半、いつもの所で。参加できる人だけでやりましょう。今のところ参加確定者
 は、金子・古賀・香月熊井の4人です。 時間が早いですから、予約無しでどこかにし
 けこみましょう。





     大川組忘年会  2008/12/1
     皆様
     12月3日(水)17時の待ち合わせ場所は、浜松町の店が
     予約取れなかったので、新橋のいつもの待ち合わせ場所(ニ
     ュー新橋ビル1階)にします。
     お店は、新橋駅前ビルB1の「魚がし日本一 新橋店」電話
     3573-2307 に予約しました。

     熊井様
     勝手ながら上記の通り変更しましたので、悪しからずご了承
     願います。            金子




2009年


     大川組旅行-熊井君より」 2009/3/16

     アウトラインを下記の通り決めました。皆さんの合意が得ら
     れ次第、JTBで予約する予定です。
     期 日     5月21日(木)~5月22日(金)
     スケジュ-ル
     21日   9時頃 新幹線で東京発
          12時頃 山形着   (昼食)
          13時  レンタカ-で蔵王へ
     当日は蔵王温泉泊(蔵王国際ホテル)
     *ちょっと寒いかもしれないので、重ね着の出来るものを持
     参のこと
     22日   8時半ごろホテル発 途中天童の国体競技場
           (公園)に寄って山寺へ
           12時頃 山寺を下山して風雅の国で昼食
           天童市内を案内(人間将棋他)
           山形へ帰ってレンタカ-返却
           16時頃の新幹線で19時頃東京着
     予算    一人当たり  新幹線・旅館泊(2食付き)
            ¥26700
            レンタカ- (ガソリン代含む)  ¥3300
     *2回の昼食代は各人別負担として、ひとり¥30000の予で
     確認
     1.期日に付いて 香月君OKですか? 場合に寄っては1日
      づらす必要あり?
     2.旅館泊    5人部屋の予算ですが以上の通りとしま
             した。ご都合をご返事ください。






山形旅行記・一日目
2009/5/22

 5月20日より1泊2日の山形旅行に出掛けた。O-chan、熊井君、香月君、金子
君と私の5人衆、通称「大川組」のメンバーである。決して強面の連中の結社ではない。
それは昔、福岡県の大川から佐高に越境して来た同期の集まりだったのだが、知り合いだ
ったO-chanや香月君や私達部外者がなんとなく勝手に飲み会に参加したような訳だ。
この外正当なメンバーは高木君、武藤君、木原君がいた。残念ながら木原君は熊野古道旅
行を企画途中亡くなってしまった。武藤君は今四国八十八カ所の巡礼の旅の途中である。
この連中は実に穏やかで、自己主張やひけらかしや声高に騒ぐこともない。だれも強引に
意見を纏めて何所かへ引っ張って行こうとしないのがいい。
 その5人は9時18分発の東北新幹線に乗って山形へ。田植の終わったばかりの水田の
関東平野を通り抜け、新緑に満ちた東北道をひた走る。なだらかにうねる丘陵の連なりは
ヨ-ロッパの景色のように優しく、懐かしく見ていて気持ちが良い。リンゴの花がまだ咲
いているだろうかと切望するがどうであろう。皆が言うにはもう終わっていて小さな実を
付けている頃だと相手にしてくれない。ジャンクションの福島で仙台方面と山形方面に別
れる。すぐに山に挟まれた谷間に入りかなり走ると平野にでた。米沢、山形と盆地がひろ
がる。
 レンタカーを借りて蔵王連山のひとつ熊野岳(1,841m)へのぼりお釜を覗く。下に見
えるカルデラ湖は白濁した緑色で、日の当たり具合や雲による陰りで、微妙に色が変わる
のが不思議だ。この高さになると灌木一本もなく微かに苔や這い松だけが、山を駆け上る
強風に耐えている。上着を持ってきてよかった。
 この蔵王は大学生の体育の授業としてスキーを習いにきたことがある。もう45年以上
も前だ。三日間の練習の最後に地蔵山の頂上までロープウエーで登り降りてくるという無
茶な命令があった。整備されたゲレンデしか経験しない初心者にとって、山スキーなど遭
難しろとでも言うのかと思った。案の定の転んでは数メートル積もった新雪に埋もれ、起
きあがれなかったり、突然の吹雪で目の前が全く見えなくなってうずくまったり、その強
烈な吹雪が右の耳の鼓膜を破ったり、兎に角「白銀は招くよ!」のトニー・ザイラーが4
分で滑り降りたという、コースを樹氷を鑑賞する余裕などなく、這々の体で一時間以上も
掛けて降りてきた。今ならきっと指導者は責任を問われるに違いない。

       





山形旅行記・二日目
2009/5/23

 起きがけに朝風呂に入る。かすかに硫黄の臭いがした。あまりそのてのことに興味ない
ので、蔵王温泉の湯がどのような効用をもつのか判らない。しかし現に肌がつるつると滑
らかになるのは確かだ。湯上がりにデッキに出て微風に体をさらすと気持ちがいい。
 ここの浴室の造りはなかな洒落ていて、通り一遍ではない。和風で小梁や野地板の見え
る小屋組を見せ、高い天井の吹き抜けが気持ちよい。壁、床、建具などもすべて木製で、
英国産のワトコオイルにすこし黒の顔料を入れたのだろう、落ちついた深みのある仕上が
りになっている。私の山荘とはからずも材料や塗料は同じで気に入った。しかし一般の人
には暗く感じるかも知れないほど照明が控えめになっている。
 朝食の前に散歩にでかける。広大なゲレンデはよく手入れされていて歩きやすく、新緑
も種々の木によって違う色をしている。初心者用のスキー場と思われるが、15度くらい
の傾斜だろうか、転ばないように体型
を保つのに結構力がいる。
上から眺めると、村の中央に小さな教会の尖塔が見えればまさに南ドイツかチロル地方を
想い出させる景色である。
 通称「山寺」、すなわち宝珠山立石寺(りっしゃくじ)という天台宗のお寺に参った。
かなり急な石段が綴れに折れて上に続く。仲間の誰かが800段とか云っていたが、あとで
調べても段数については記述されているものを見つけることは出来なかった。
山は今しゃがの花が盛りである。
芭蕉が1689年「奥の細道」をたどってきたこの寺で「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の句
を詠んだという句碑があった。その影響か皆がいろいろと句を作る気分になって、いくつ
かできた。丁度春蝉が鳴いているのを読むのだが、しっくりしない。最初から名句を作ろ
うとしてももだめだよ、井原西鶴のように一晩で一万もつくるという矢数俳句のなかから
一つ二つと見つけ出すくらいでないと、とても無理だ。しかしその矢数ほどの句がとても
我々の頭では生まれるはずはないじゃないか、などとみんな大笑いしながら奥の院までの
ぼり切った。
 石段に心躓く立石寺
我が一句は季語がないし、解説がないと何が何だか判らない代物である。
 その後、K・K君がかつて赴任した土地である天童市へ向かった。舞鶴山の天童城城址
の人間将棋の場所や、天童木工を見学して回る。新幹線では山形牛弁当を食べかつビール
飲んで良い気持ちになった。午後7時に東京で解散した。りんごの花は遂に見ることがで
きなかったのが残念である。

       

       






     木原君の墓参り 2009/6/4
     大川組の皆様
     皆様のご希望を集約して、来る7月2日(木)とし、午前に
     したいと思います。
     集合日時・場所は7月2日(木)午前11時西高島平駅改札
     口(出口は1ケ所:進行方向の後部のもよう)とします。
     よろしくお願いいたします。
     さて、去る6月2日浜町にある木原事務所を昼休みにちょっ
     と寄りました。
     長女、御厨氏(木原君の後輩)、パートの女性3人で運営し
     ています。
     環境厳しいですが、明るく頑張っていますヨ。


     大川組忘年会  2009/11/10
     熊井君からのメール
     そこで日程は12月の16日(水)とさせていただきます。
     いつもの通り17時 いつものところに集合ということにし
     ておきます。
     どなたからか新提案があれば、変更させていただきます。


     熊井君より 2009/12/2
     もう師走ですねぇ! 一年が、年々記録更新するかのよう
     に早くなります。
     春夏秋冬・樹木や花の盛衰も、こんなにすばやく移ろうもの
     でしたかねぇ?
     これじゃ-大川組忘年会も、あと何回顔を合わせることがで
     きるか? 既にカウントダウンに入ったとみた方がよろしい
     でしょう。
      ところで今回の忘年会は、先日連絡した通り、16日(水)
     17時・新橋集合でいつもの通り行き当たりばったりで店に
     入ることになります。
     ですが田村さん! 今月中旬からフランスに出かけるとか?
     日程はダブっていませんか? MB会オ-プン戦は無しです
     ね?




2010年


     旅行の件      2010/5/31
     香月尹則
     高木君提案の大川会旅行会に時間が許せば君にも是非参加して
     貰いたいと思ってメールした次第です。例の件の真偽は小生に
     は判らないがその件を乗り越えて今後とも皆と付き合って往き
     たいと念じています。

     熊井浩二
     先日X氏がこういうメ-ルをくれました。
     「アルファ-問題では古賀さんと別れることになったけど、彼
     が悪い人で無いのは分かっているので、その他の件では付き合
     いを避けるつもりはありません」。彼女はこういう姿勢ですか
     ら、君もそういう気になってくれることを期待しています。大
     川組としては今後とも集まりの案内は二人に出すつもりです。
     貴方もその気になったらまた顔を出してください。近々旅行の
     件で集まる予定です。



     大川組の飲み会      2010/6/11
     皆様   金子征彦
     6月17日(木)のミーティングのお店を次のとおり
     予約しましたのでお知らせします。
     個室・安曇野庵・新橋レンガ通店
     熊井様  上記の通り予約しました。






大川組の皆様
2010/7/30

写真無事に届いたようでなによりです。
ほかの生物と人間の進化の違いは、キリンや馬や象などのように自分の肉体を進化させて
環境に合わせようとしてきた。人間は自分の平凡な肉体を進化させるのではなく、道具を
作ることで対応してきた。とベルグソンは定義している。わたしも衰える記憶力を補うべ
くカメラにたよるこうになりました。いま旅行の写真と東北の地図をみながら、おそまき
ながら自分がどこへ行ったか、八幡平がどの位置で十和田湖への道はどのようにたどった
かを復習しています。なんともとぼけた話ですね。一粒で二度おいしいという何かの宣伝
文句みたいです。まあとにかく皆心臓麻痺や転倒骨折もなく無事戻ってきたことを喜びま
しょう。娑婆は猛暑と雑用で、人生の難儀をいっぱい抱え込みそうです。なにも反省する
ことはありませんが、飲むいいわけのための反省会を楽しみにしています。

       






大川組飲み会
2010/9/16

出席者 高木、金子、熊井、香月、私の5人
X氏が欠席したので、しっかりと同人αのいきさつを語った。詳細はわからないと言いな
がら概略の経緯は理解してくれたようだ。しかしこれは私サイドだけの情報であって、次
回は私が欠席した場所でX氏の意見を聞いたらと冗談をいう。50周年記念のため佐賀に
帰省する前にもう一度会おうということになったが、日程は未定。





去りゆくもの三つ
2010/9/20

このところ色々の事が終わってゆくのを見るのは一寸寂しい。
一つ目はフロイト全集を頼んでいる近所の本屋が店を閉めると言ってきた。しかしどうも
腑に落ちないのは、その後に10月から別の本屋がそこに入るということだ。この文永堂書
店はこの土地で随分長く続いた店だと思うが、店仕舞いの理由が判らない。

二つ目は、東大の弥生門を出て目の前にあった「立原道造記念館」が休館するという新聞
記事を読んだ。詩人で建築家の立原道造は24歳で夭折している。同じ職業という感慨も
あって、東大構内を抜け根津や谷中への散歩の途中、その小さな記念館を何度か訪れた事
があった。彼の詩や設計された住宅は私の感覚に近いもので親近感を抱いたものだ。
それに加えて、まんざら縁も縁もないわけではない。大川組の高木君から、彼の奥さんの
姉がそこの館長をしているということを聞いた。一度なにか話しかけた記憶があるが、あ
の人だったのだろうか。歩くハイマーの会でいつか私が本郷界隈の担当として企画する時
には是非立ち寄るつもりでいたのだが残念なことである。

三つ目は、久しぶりに息子と三人で会食をするために電話をして、どこにしようかと問う
たら「天丸」が今月末に店を閉めるというから、最後の食事をそこでしようという事にな
った。「天丸」は永谷園の直営店で銀座6丁目の角のビルの地下にある店で、天ぷら屋と
しては旨くて安い店であった。どうもパイロット店として永谷園が宣伝のために安く提供
していたようだ。私達は銀座では天ぷらはここ、パスタ、寿司はこことリーゾナブルな店
を決めていたが、その一つが無くなることは寂しい。これ等の店は一見さんには見つけに
くい地下にあり、長い間営業するにはなじみの客を大事にするために安くて旨い店でない
と成り立たないということだ。





     大川組飲み会  熊井浩二  2010/10/19

     日取りは 11月4日(木)に決定します。
     金子君は暫く謹慎のようですが、当日の様子を見て、出来た
     ら顔を出してください。17時、いつもの新橋のビルで待ち
     合わせ。その上でどこかにしけこみましょう。どなたか 良
     い店を探しておいてください。

556

 
 

新着順:46/92 《前のページ | 次のページ》
/92